杜の都の住人さくらが日々の想いを綴る・・・ さくら草紙(Yahoo!)の 続編です


by withme95
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mixi

招待状をいただいたので、mixi に新規登録してみました。

といっても、すんなり登録できたわけではなく・・・・

最初は、PCのフリーアドレスから登録しようとしたら、登録
必須項目に携帯アドレスも記入するようになっていました。

それぞれのアドレスを仮登録すると、承認のためのDMが
届き、そこに記載されているアドレスをクリックすると完了!
だったのですが、携帯からがNGでした。

そう、3Gなんてまだまだ未知なる世界の私ですから、
mixiモバイル対応機種ではなかったのです・・・・

気に入って使っている携帯なので、しばらく機種変更する
予定もなく、「登録は無理そう」 と思ったわけでした。

ところが、ありがたいことに助けて下さるお仲間に恵まれ
まして、Yahoo!BBのアドレスからすんなり登録することが
できました!

こちらのアドレスから登録画面を開いたら、携帯アドレスの
記入項目なんてどこにもなかったのだから、あら不思議・・・・

PCはメール専用機だった私が、ML、ブログ、mixi とまぁ
わけもわからないままに手を広げてしまったものです。(笑)

夏休みも残りわずか。
せっかく広がった新たな世界、ぼちぼち探検してみますね。
[PR]
# by withme95 | 2007-08-16 23:57 | 今日

神はサイコロを振らない

「忘れないよ、君のこと。この次の十年も、その先の十年も」
                   大下英司 『神はサイコロを振らない』

映画「黄泉がえり」を観ながら、もうひとつの物語を思い出していました。
それは、表紙一面の青空にひかれて手に取った本でした。
ドラマ化もされたようですが、原作とは人物設定がだいぶ違っていた
ようです。(残念ながら私は観ていませんので、HPでの情報のみ)

10年前に行方不明になった飛行機が、10年後の羽田空港に着陸。
遺族にとってみれば長い長い10年も、飛行機に乗っていた人たちに
してみれば、さっき宮崎空港を離陸したばかりなのに、10年後?!

量子力学者の理論によれば、時空のねじれ(マイクロブラックホール)
のために引き起こされた現象・・・・3日後には再び消えてしまうのだと。

事故後の10年・・・・バブルははじけ、阪神淡路大震災、地下鉄サリン
事件と不幸な出来事が続き、日本はその歩みを止めてしまっていたか
のような状況の中、バラバラになってしまった家族や仲間が3日間とい
う限られた時間で、その絆を再生していく。

「もしかしたら、この運命を変えられるかもしれない」「変えてみせる」
という熱い思い、強い願望を持つ家族たちの気持ちがいたいくらいに
伝わってくる展開でした。

でも、「神はサイコロ(賽)を振らない」
アインシュタインが不確定原理への反論に用いた言葉がタイトル。
私たち人間にはわからないだけで、すでに決まっているんだよね。

それでも、10年前に行方不明になったままの人たちが10年後の
世界で持ち得た時間は、残された人たちにとってもかけがえのない
大切な時間だったわけです。

実際には、どれだけ願っても死者がタイムスリップして現れることは
ありません。でも、「もう一度会いたい」と思うのは、伝えることができ
なかった想いがあるからかもしれません。      「忘れないよ」

仏壇の写真や墓石に向かって話しかけている祖母を見て、「???」
と思っていた子どもの頃・・・・今なら、その気持ちが少しはわかる
つもりです。

今日の続きに明日がある。
当たり前のように思っていることが、事故や災害、急病などによって
突然途切れてしまう可能性もあるんですよね。

伝えたい想いを、伝えられる時に、伝えたい相手に、伝えること。
そして、生きていれば、何だってできるんだってこと。

「よく死ぬことは、よく生きること」

そんなことを考えていました。
[PR]
# by withme95 | 2007-08-13 21:49 | 言葉

黄泉がえり

ビデオを整理しようと思って、内容が書かれていないものを
観ていたら・・・・「黄泉がえり」が入っていました。

SMAPの草なぎくんが苦手なので、見ていなかった映画。
そういえば、妹が竹内結子のファンだったっけ・・・・

重力波の影響を受ける一定区域内に遺体があった死者が
生き返って現れる = 黄泉がえり 。
お盆を前にして、ある意味タイムリーな映画だったのかも。

「死」によって途切れてしまった家族との時間や絆。
できることならば再生させたい・・・・という残された者たちの
思いが、このような物語のベースになっています。

突然の事故で時間が断ち切られた人に対しては言うまでも
なく、天寿をまっとうした人に対しても、「もう一度会いたい」
という思いを抱くのは、生き残った者のわがままなのかもしれ
ません。でも、覚悟を決めて「お見送り」できる人がそれほど
たくさんいるとも思えません。

死者の時間は止まっても、残された者たちの時間は進み
続けています。黄泉がえってきた人たちと過ごす時間・・・・
それは、死者にとっても生きている者にとっても、本当に
「別れるための時間」だったのかもしれません。

14歳で死んでしまったお兄ちゃんを、今はなき(?)極楽
とんぼの山本さん(30代・ラーメン屋さんの店員役)が、
「兄ちゃん」「兄ちゃん」と慕っている姿が印象的でした。

それから、柴咲コウさん演じる、RUIのLIVE、エキストラと
して参加したかったなぁ。力強い歌声と幻想的な雰囲気が
素敵でした。
[PR]
# by withme95 | 2007-08-13 21:03 | 映画

図書カード

f0084048_20552859.jpg本屋さんで、コナンくん図書カードを発見!
(紺碧の棺バージョンを購入)

子どもの日やお盆のお小遣いがわりに
甥っ子・姪っ子ちゃんに、図書カードを
贈っています。

たくさんの本と出会ってね♪
[PR]
# by withme95 | 2007-08-13 21:02

堺版・西遊記

西遊記 のコメント欄へのTB(?)です。

堺正章さんが孫悟空を演じている、日テレ版「西遊記」の
再放送を観ました。(仙台では朝9:50~やっています)

香取くん悟空を先に観ているので、堺さん悟空の第一印象は
「小さい!」・・・・でした。

台詞も、悟空がべらんめぇ調で、悟浄(岸部シローさん)が
大阪弁(?)で、八戒(西田敏行さん)が東北弁(西田さんは
たしか福島県出身) 三人三様で味がある、かな。

三蔵法師役の夏目雅子さんは、小雪さんに似てますね。
いや逆か・・・・

ナレーターが水戸黄門でもおなじみだった声だったせいか
初めて見る感じがしませんでした。

なかなか面白かったです♪
[PR]
# by withme95 | 2007-08-10 22:22

想い出ぽろぽろ

When the night has been too lonely
and the road has been too long
and you think that love is only
for the lucky and the strong
Just remember in the winter
far beneath the bitter snows
lies the seed
that with the sun's love
in the spring
becomes the rose

一人で行くには道があまりに寂しすぎて、
先の見えない道程に、あなたが立ち止まってしまうとき、
そして、愛は運命と力を手に入れた者にしか訪れないと、
あなたが悲嘆に暮れているとき、
思い出して、真冬のどんな深い雪の下にも
種が埋まっているの。
それは、春になれば暖かい太陽の光を受けて、
花開く薔薇になるのよ。

Bette Midler 「The Rose」
[PR]
# by withme95 | 2007-08-09 13:30 | 言葉

62年

長崎平和祈念式典中継を見ています。

県選出の大臣が、「原爆投下はしょうがなかった」というとんでもない
発言をしてから1ヶ月チョット。非常識で不愉快になる言葉に怒りを抱き
続けるより、心から平和を願う人々の言葉をしっかりと聞き続けたい。

小学生や純真女子高生たちの歌声、長崎の式典での特色ですよね。
被爆者代表の方の、生々しい体験談と切実なる平和への誓い・・・・
テレビ画面の前にいる私ですら、心に迫るものがありました。

平和な世界を実現するために、私は何ができるのか。
ただ祈るだけではなく、できることから行動を起こしていきたいです。
[PR]
# by withme95 | 2007-08-09 11:50 | 今日
f0084048_21362823.jpg
 ホグワーツ魔法魔術学校の5年生になったハリー(ダニエル・ラドクリフ)は、最近、ヴォルデモート卿のうわさを聞かないことに気付く。
 そんな折、魔法省は学校にお目付役として新しく防衛術を教える教師を送り込む。その授業を不満に思ったハリーは、親友のハーマイオニー(エマ・ワトソン)らと“ダンブルドア軍団”を結成する。 (シネマトゥディ)

「賢者の石」でデビューしたダニエルくんも、だんだん私の苦手なムキムキ
系男子になってきました・・・・でも、観に行ってしまう、ハリー・ポッター。

西遊記だけでなく、こちらもテーマは「なまか」かもしれません。
孤立しそうになるハリーを支える、学校の仲間達と不死鳥の騎士団。
ひとりではがんばれないことも、みんなと一緒ならのりこえられる!って
思えることが素敵。

「守るべき価値があるものを持っている」 強さと優しさが、これからの
シリーズでどんな風に描かれていくのかが楽しみです。

不思議ちゃん・ルーナがとてもかわいらしかった♪
[PR]
# by withme95 | 2007-08-06 21:17 | 映画